電子工作のページ (工事中)


本ページは、主としてはせりんが開発したボード類に関して、徒然なるままに紹介するページです。

お急ぎの方へ。
SBC8861H
SBCZ80向け、CPUアダプタボード


●SBC8861H

思い立ったが吉日

電脳伝説さん作 SBC6800 の互換品です。
手元に MB8861H/MB8870H と MB8867 があったのと、SBC6800 では(当初) 2MHz動作が無理っぽかったので、 基板を起こしてみました。

コンセプト: MB8861H_70H_67

SBC8861H_SCH

実行あるのみ

SBC8861H_x9

SBC8861H_vs_SBC6800

SBC8861H_00

SBC8861H_MB8867

SBC8861H_MB8867_01

SBC8861H_MB8867_02

SBC8861H_MB8867_03

SBC8861H_01

SBC8861H_02

SBC8861H_03

SBC8861H_r00_Rework

ダークホース現る

HD26501_MC6875

SBC8861H_MC6875_HD26501_Adapter

SBC8861H_MC6875

SBC8861H_MC6875_01

SBC8861H_MC6875_RC

SBC8861H_HD26501_PinAssign

SBC8861H_HD26501_Dead

SBC8861H_HD26501

SBC8861H_HD26501_00

大団円です

SBC8861H_04

MB8867_9617

SBC8861H_05

SBC8861H_06

SBC8861H_07



●SBCZ80向け、CPUアダプタボード

SBCZ80は、電脳伝説さんが開発された、Z80 と DRAM を用いた SBC です。
この SBCZ80 の CPU をすげ替えるアダプタボード基板を作成してみましたので、紹介します。
現時点では、どれも評価中のため回路図のみの公開とさせていただき、 ガ―バーデータについては評価完了後に公開予定です。

NSC800_Z180PV

NSC800_Z80_Y1.png
NSC800_Z80_SCH

Z180P_Z80_Y2.png
Z180P_Z80_SCH

Z180P_Z80_11

Z180V_Z80_Y3
Z180V_Z80_SCH

<組み付け編>
Z180P_Z80_02

Z180P_Z80_03

Z180P_Z80_05

Z180P_Z80_06

Z180P_Z80_07

Z180P_Z80_08

Z180P_Z80_09

Z180P_Z80_10

<ソフトウェア編>
Z180P_Z80_UM

Z180P_Z80_AA



参考文献
各社データシート

謝辞:本ページの各表の作成にはThinkさんのCSV→Table変換サイトのお世話になりました。 ありがとうございました。
謝辞:電脳伝説 @vintagechips さま、SBC6800 の変造品作成許可していただきありがとうございました。
謝辞:DAI_2040 @DAI_2040 さま、HD26501に関する貴重な情報ありがとうございました。

F-BASIC起動画面集 F-BASIC詳細編 F-BASIC詳細編(その2:デモ画面集)
FM77AVシリーズ システムディスク編
FM77AVシリーズ デモ・入門ディスク編
CP/M-80編 CP/M-80 アプリケーション編
OS-9編
FLEX編 FLEX アプリケーション編
F-BASIC ファイルシステム(およびその上位互換)上に構築されたOS、開発システム
FM-7/8シリーズ用プログラミング言語とその処理系
番外編(その2:勝手に誤記修正編)
番外編(その3:6809用MMU考察)
番外編(その5:FM-7,8シリーズのROM一覧)
番外編(その6:FM-77用拡張メモリ他について)
番外編(その7:FM-8/7/77/77AVシリーズの微妙な非互換性)
番外編(その8:FM-7/8シリーズ用アドオンCPUカード)
番外編(その11:FM-11,16シリーズのROM一覧)
緊急特集:MB22603の秘密
FM-8改造 備忘録
--------
レベル3BASICとF-BASIC を覗いてみる
テクノポリス誌ナウシカベンチマークとミンキーモモベンチマーク
ASCIIART(マンデルブロ集合)ベンチマーク
漢字ROM博物館(情報募集中)
--------
電子工作のページ
各種電子デバイス関連
--------
入り口ページに戻る

ご意見、ご要望はこちらまで(笑)
Copyright (C) 2021 by Haserin